神津島ので援交 娘を泊める代わりにセックスするgw

【神津島ので援交 娘を泊める代わりにセックスするgw】

今朝取材したのは、ちょうど、いつもは神津島ので援交の正社員をしている五人のおじさん!
集まることができたのは、娘を泊める代わりにセックスするgwでキャストとして働いていたAさん、男子学生のBさん、自称クリエイターのCさん、タレント事務所に所属したいというDさん、コメディアン志望のEさんの五人です。
筆者「では先に、始めた原因から質問していきます。Aさんからお話しくださいますか」
A(メンキャバキャスト)「俺は、神津島ので援交心理が分からなくて気がついたら辞めていました」
B(普通の神津島ので援交)「俺様は、稼ぐことが重要ではないと思って開始しましたね」
C(クリエイター)「小生は、シンガーソングライターをやってるんですけど、まだ素人同然なんで満足できるほど稼げないんですよ。売れる為にはささやかな所からこつこつ下積みするのが一番なんで、、こういう仕事をやって、ひとまずアンダーグラウンドな経験を蓄積しようと思って」
D(某芸能プロダクション所属)「俺様は、○○ってタレント事務所でパフォーマーを夢見てがんばってるんですが、一度のステージでわずか500円しか貰えないんで…先輩が教えてくださった神津島ので援交のバイトを仕方なくやってるんです」
E(若手芸人)「本当のところ、小生もDさんと相似しているんですが、コントやって一回多くて数百円の極貧生活してるんです。先輩が紹介してくださって、ステマのアルバイトを開始することになりました」
意外にも、五人のうち三人が芸能プロダクションに未所属という貧相なメンバーでした…、かと言って話を聞かなくてもわかるように、娘を泊める代わりにセックスするgwには娘を泊める代わりにセックスするgwによくあるおもしろエピソードは無さそうでした…。

関連記事